どんな活動をしているのか?

コピーライターしています。
新商品のネーミングや企業、サービスのネーミング変更、フライヤーやポスターなどの紙面から
WEBサイトのキャッチコピー、ボティコピーまで、広告周りの文言の選択、発案をしています。
お台場合衆国(現在はお台場夢大陸)のキャンペーンコピーのコンペにも参加し、最終ノミネートの2作品まで3年連続残りました。
このサービス、Sessiionのキャッチコピーも運営の方々と共に作成いたしました。

なぜ始めたのか?

中学3年生の時からシンガーソングライターを目指し始め、最初に手をつけられることといえば歌の練習と作詞をすること。
なので右往左往しながらもその2本を軸に帆を進めていました。しかし19歳から音楽の専門学校に入学し、
色々なものと触れ合ううちに美学が徐々に変形していきました。

そして1年、2年経つうちに将来のことを含め、生き方を模索するようになりました。
自分はなにが一番好きなんだろう、自分はなにをしている時が生き生きとしているんだろう、と。考えた末、
私は作詞から始まったこの日本語というものが一番好きなことに気付きました。日本語を使った仕事をしようと決めました。

そんな時、昔から好きな作家の石田衣良さんのエッセイの表紙の裏の作家紹介にコピーライターという言葉を見つけました。
その謎の職業、コピーライターを調べていくうちに、「ああ、これだ!」と、瞬間的に将来なりたいものになりました。

自分の言葉が人の心に届く時、それ必ず人ぞれぞれのフィルターにかかってしまい自分の思いそのまま、思いの丈を100%伝えるのは難しい。
しかし、その中で自分の思いの丈を100%相手に伝えられるということは、こころを分けるということ。伝えるのではなく伝わる。
その輝かしさに魅了され、伝わる言葉の勉強というものが始めました。

あなたの夢は?

第二の糸井重里と、呼ばれるのようなコピーライター。
また、後世に残るようなキャッチコピーや、個人的に好きなジブリのキャッチコピーもかけるようなコピーライターになりたいです。

プレッジ収入をどう使いたいのか・最後にひとこと

.

プレッジを購入して、このクリエイターを応援しよう!
すべてのプレッジをみる
このクリエイターをシェアしよう
月額のプレッジを購入して
クリエイターを支援しよう!
プレッジは
まだありません

お気に入りのクリエイターは
見つかりましたか?

パトロンとして登録する

あなたの活動を世界に発信する
準備はできましたか?

クリエイターとして登録する