ゼロからはじめるアート観賞 (プレッジ見本 ) no.1 最もカンタンな観賞方法

2017/08/06
Images?version=thumb
アートに興味があるけど、どう観たらいいのかわからない。
作品を見たとき、なんだか凄そうだけど、これは何だろう?
と思ったことはありませんか?

私も、いつもその疑問と向き合っています。
この作品はどういう意味だろう?あれか、これかな?、作品についてもっと知りたい、アートをもっと知りたい、この作品から学べるなぁ、私の作品に応用できるところないかな?、どうしてこんなことができるのかな、どうやって作ったのかな、アートってなんなのかな、
とアートとの対話はいつも疑問だらけで、奥深いです。

そこで、知識も何もなくても、誰でもできる一番カンタンな観賞方法を紹介します。
それは、「気になる作品の好きなところを探す」です!


この会場の中で、最も気になる作品はどれかな?
その作品の何が気になったのかな?
という疑問に答えてみてください。ご自身の、モノの見方を知るヒントになります。
美術展やギャラリーに行った際に、ぜひ試してみてください。

そして、アートについてもっと知りたくなったら、知識や歴史を学ぶといいと思います。
それでは、また次回。

画像は、大阪で開催中バベルの塔展より。
私も見に行きます。

コメントする

コラムのまとめリンクはこちらから。https://tonotaiyo.tumblr.com/artcolumns
2017/12/21