続・ロンドン制作日記 第7弾

2021/01/10
Images?version=thumb
新年あけましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いいたします!

皆さんは年末年始どのように過ごしましたか?
私は、初めてロンドンで年末年始を過ごしました。


日本は、大晦日に年越し蕎麦を食べて、元旦におせちを食べて、神社に初詣に行くのが定番ですが・・・





ロンドンでは、ウェストミンスター宮殿のビック・ベンを見ながらカウントダウンをして、ロンドン・アイのところで花火を打ち上げ盛大に祝います。
渋谷のスクランブル交差点さながらの雰囲気です。笑

さらに、個人が花火を買って打ち上げることもできます。
普通にスーパーに売っているので、これは驚きました。
外でドンパチしている音がよく聞こえます。




僕はというと・・・
年越し蕎麦ならぬ年越しうどんを食べ、
ムール貝のワイン蒸しをおつまみにハイネケンの缶ビールを飲みながら、
暗闇にキャンドルライトを照らし、
Youtube Liveでディスコミュージックを爆音で流し、
ロンドン・アイの花火中継を見て、
窓の外にわずかに見える打ち上げ花火を見て、
ノリノリで新年を迎えました。笑





いつもと違いすぎて新鮮!
除夜の鐘を聞くでもなく、紅白を見るでもなく
自分の部屋をディスコにするという・・・笑


やっぱり日本とイギリスでは新年の祝い方が全然違うな〜と感じました。


他にも、そう思った行事があって、
年末の投稿では触れてなかったんですが、クリスマスも感覚が全然違います。


イギリスは、とにかくクリスマス商品が販売されるのが早くて、11月にはすでに店頭に並んでいます。
イルミネーションも12月に入ると飾られだして、お祝いムードを煽ってきます。
そして、なんとこのイルミネーション、1月の初旬まで飾りっぱなしです。
僕の住んでいる学生寮のフロントにも、巨大なクリスマスツリーがいまだに鎮座しています。
やっぱり、ヨーロッパの人たちには、キリスト教という文化が深く刻まれていて、とても重要視されてるんだなと実感しました。


最後は、ちょっとクリスマスの話題になってしましましたが、
最後までお読みいただきありがとうございました!
これからもコツコツ投稿していきたいと思っているのでよろしくお願いします!
質問等がございましたら、コメント欄にお書きください。
感想などもお待ちしております。
では次回もお楽しみに!

コメントする