エレベーターは大人しく立ってようよ

2019/06/08
Images?version=thumb
県外に行く時って、たいていが即売会イベントでキャリーケースに荷物を入れて移動するんだけど…

ある時大阪で下りのエスカレーターに乗ったのです。

その時キャリーケースを自分の横に置いていたら、上からエスカレーターを「歩いて」下りてきた人がダンダン地団駄踏んでいかにもどかせよイライラアピール。

…うーん、気持ちは分からんでもないよ?

でも、エスカレーターって「歩く」方がイレギュラーやん。
嫌がらせで置いているわけじゃないし。

(上りのエスカレーターなら、自分の前に置くことができるんですけど、下りって前に置いたら取っ手持てないから危ないので横に置いてます)

そもそもエスカレーター歩く人って、そんなに急いでるの?

勝手に進んでくれるんだから、大人しく立ってればいいのに。

歩きたいなら階段歩けばいいじゃん?

列が空いているなら歩いてもまぁ良しとしても、空いてないからって怒るのってどうかと思うなぁ。

「大きい荷物持ってるなら、エスカレーターではなくエレベーターに乗るべき!」って考えの人もいるかもしれないけど…

それ自体は間違ってはないけど、エスカレーターを「歩く」ことがいかにも「正しい」ことのように振る舞うのはやめて欲しい。

でも、あまり嫌な思いはしたくないので、可能な限りはエレベーター使ってますけどね。


ちょっと愚痴っぽくなっちゃいましたね。
それでは、今回はこの辺りで!

コメントする