ロンドン制作日記 番外編 エッセイ公開!

2018/11/07
Images?version=thumb
サウジアラビアからつい先日帰ってきました!
色々と観光したりアートイベントやギャラリーを覗いたり、異文化交流を行い貴重な経験をさせて頂きました〜♫
(サウジアラビアの思い出日記はパトロン限定で投稿します、すいません(⌒-⌒; ))

と言う事でこの話は置いといて・・・

エッセイのお話をしたいと思います!
今まではPart1という事で様々なアートのジャンルに触れて感触を確かめるということを行なってきましたが、次のPart2ではジャンルを1つに絞り専門的に制作を行なっていくという過程に入ります。
そこで1つのジャンルを指定し、そのジャンルで制作活動を行なっているアーティストをピックアップしその人について書いていくというエッセイの課題が出されました。
本当は1〜2人のアーティストを掘り下げて書くらしかったのですが、欲張って5人も挙げてしまいました笑
ですが、なんとか課題はクリアして次のステップに進む事が出来ました!

そこで皆さんは次の疑問を抱くと思います。
『一体どのジャンルを選んだの?』

答えはSculptureです。

え!彫刻?と思うかもしれませんが、日本の大学のような塑像や木彫や石彫などではありません!!
現代彫刻です!!
え?現代彫刻?なんぞや?と思うかもしれませんが、幸い日本には有名な現代アーティストがいますので紹介します。

草間彌生です。

そりゃ知ってるよ!とお思いでしょうが彼女の作る立体作品・インスタレーション作品、それがいわゆる現代彫刻といわれるものです。
↓↓↓彼女の公式HPがこちらです
http://yayoi-kusama.jp/

是非「草間彌生 立体」「草間彌生 インスタレーション」でググってみてください!
いろんな作品がご覧いただけると思います!

現在ロンドンのVictoria Miroというギャラリーで絶賛展示開催中です!(整理券が取れなくていきたくてもいけません!悔しいです!泣)


また脱線してしまいましたが、Sculptureについて書きました。
早速ですが読んでみてください!









お読み頂きありがとうございます!
いかがでしたでしょうか?何かありましたら是非コメントをお願いします!
(提出した英語バージョンはパトロン限定の投稿に載せます!)

Part2では一体どんな作品を作っていくのか!!
随時公開していきますのでお楽しみに!!


彫刻制作には様々な素材を必要としており、そのために制作を援助してくださる方を募っております。
少額で構いません。私の制作に少しでも興味を持ってくださいましたらご支援をよろしくお願いいたします。

コメントする