理想の自分とは?

2018/06/12
Images?version=thumb
あなたは「こんな人間になりたい!」という目標はお持ちですか?

夢を叶えるために理想の人間像に自分がなれるように努力していますか?

でも、その理想像は本当に理想なのでしょうか?

 

かつての私

正社員時代、私は理想の私になるべく努力していました。

まず、「仕事がデキる人間」

テキパキできるだけ計画的に効率よく仕事をこなし、定時で帰る人間像を目指していました。

「リーダーシップの取れる人間」

後輩達を率いて、飲み会やBBQの幹事として皆をまとめて、さすが先輩!と言われる人間像を目指していました。

「魅力ある男性」

婚活などで、男らしさを発揮して、女性から素敵!と思ってもらえる人間を目指していました。

しかし、その結果は…、

 

自分ではない自分を演じていた

努力の甲斐があって、理想の自分に少しは近づくことができましたが、

残業続きで、上司に何度も叱られたり、婚活をしても全然モテませんでした。

(リーダーシップのについてはうまくいきましたが)

理想​​​の人物像を理想とするあまり、それが叶えられていない今の状態は劣ってるという気持ちがあり、ストレスでした。

そして、そうこうしているうちに病気になって全てがリセットされたのです。

 

リセット

病気になり、友人関係や仕事の人間関係がなくなっただけでなく、自分の人生もリセットされました。

電気治療を受けたことで、過去の記憶もあいまいになり…

生まれた赤子のように、ほぼキレイに生まれ変わったのです。

 

嘘の自分

理想の自分というのは、他人に対して自分をこう見せたい、みたいな欲求の表れでした。

でも病後は他の存在がいなくなったため、虚勢を張る必要が無くなったのです。

理想像に向けて自分の性格や能力を変えていく、というのは、嘘の自分を作り上げることでした。

それは無意識に自分を殺すことで、果たしてそれが理想の人物像だったのか?と今にして思います。

 

理想は素の自分

今のリセットされた、素の自分。これこそが理想だということに気づきました。

デキる人間、魅力のある人間じゃなくてもいいじゃないですか。

そういう劣っている部分も自分なんだと、受け入れてあげれば気持ちも楽になりました。

素の自分。それを探して、それを理想にしましょう。

そのことで、無理に努力したり見栄を張ったり嘘をついたりする必要がなくなって、楽になると思います。

リセットする。旅行とかしてしがらみから離れてみるなどした際に、素の自分探しをすると見つかるんじゃないかな?と思います。

ぜひ、本当の自分を発掘して認めて上げてくださいね。

コメントする