どんな活動をしているのか?

「GOD HAND」というテーマの基、主に職人様やアーティスト様 、老若男女問わず人間の手を中心に撮影創作活動を行なっております。

なぜ始めたのか?

様々な被写体と向き合い撮影をしていく中で、 人間の手からは生きる力やエネルギー、魂を強く感じ、そのエネルギーや魂を通じていじめで悩んでいる子供達に生きる勇気を与えていきたいと思ったからです。

私は、小学校時代から大学卒業するまでの間、15年間いじめを受けてきました。高校生の頃、報道新聞部(現:写真部)に入部したきっかけで写真を通じて自己を表現する事に目覚めていきました。大津中2いじめ自殺事件を機に、私自身の中で「いじめで悩んでいる子供達に生きる勇気を与えていきたい」という想いが目覚め、大学卒業後に上京し、写真について一から学び直したいと思いデザイン学校に2年間通い、その後photoartistRYOTAとして、路上で活動しているアーティストや職人を撮影創作活動を行なっている中で、人間の手からは生きる勇気やエネルギー、魂を強く感じ、その力を写真を通じて、いじめで悩んでいる子供達に生きる勇気を与えていきたいと思ったことがきっかけです。

あなたの夢は?

全国全世界を旅をしながら、夢や目標に向かって頑張っているアーティスト様や職人様の手を撮り続け、全国各地をまわりながら、私自身および私自身の写真を通じていじめで悩んでいる子供達に生きる勇気を与えていきたい。そして、日本の誇り高い職人文化や職人技を写真を通じて世界に発信していきたい。

プレッジ収入をどう使いたいのか・最後にひとこと

photoartistRYOTAとしての活動費に当てさせて頂きます。
主に、制作費や個展開催費用がメインとなりますが、その他海外での活動も視野に入れていることから、海外での渡航費や展示費用にも充させて頂きたいと考えております。

プレッジを購入して、このクリエイターを応援しよう!
すべてのプレッジをみる
このクリエイターをシェアしよう
月額のプレッジを購入して
クリエイターを支援しよう!
プレッジは
まだありません

お気に入りのクリエイターは
見つかりましたか?

パトロンとして登録する

あなたの活動を世界に発信する
準備はできましたか?

クリエイターとして登録する